Google スマートスピーカー 作ってみた

【実験】【Google Home】Google Home とお風呂に入ってみた【再】

2018/05/14

これまでのこと

今回は スマートスピーカーをお風呂で使いたい 4回目 です。

プランA: 風呂電灯カバー内に仕込む

プランB: 対策してとりあえず風呂場で使ってみる

  • 1回目→プラン A 検討→失敗
  • 2回目←方針変更、プランB準備
  • 3回目→プランB 試験→微妙な結果
  • 4回目(今回)→プランB改 試験

今回プランBを見直し、再度挑戦。

お風呂スマートスピーカーは快適か検証【再】

前回、思いの外音声コマンドを認識しませんでした。

防水スマートスピーカーの『JBL LINK 10』もみてきた。

また、レビューも見てみましたが、

お風呂でも いい、だめ と賛否両論。

むー。

これでは環境(お風呂)が悪いか、スピーカー側が悪いか、わからない。

最小構成にしてみて、再挑戦だ。

(※感電の危険があります。真似しないでください。)

最小構成に

  • ジップロック
  • Google Home Mini
  • モバイルバッテリー(Anker PowerCore Fusion 5000) + microUSBケーブル

▲これらを

▲封入

お風呂場に設置

(※感電の危険があります。真似しないでください。)

前回と同じく、風呂場内で比較的水がかかりにくいところへ置く。

▲浴室内の棚に置くことに

実戦

再テストなので、前回と同じく。

  1. 湯船につかって、音楽をかける
  2. シャワーを浴びながら、天気予報

結果

お風呂スマートスピーカーは快適か?:◯

めっちゃよくなった。

考察

前回あれほど失敗した音声コマンドもほぼ認識した。

  1. 湯船につかって、音楽をかける
  2. シャワーを浴びながら、天気予報

まず 1. 音楽をかける は余裕で成功。

2. 天気予報 も余裕。

余計な調べ物までしてしまった。

見てくださいこの履歴。

事前の音量の調整やカバーをなしにしたのがよかったのかな。

まとめ

(猫型でないのが)誠に遺憾ながら、今回は大成功と言える

お風呂でスマートスピーカーを使いたい場合、こうするとしよう。

毎回この準備が必要なのが改善したいところ。

▲お風呂上がり Google Home Mini

感想を聞いてみる。

やっぱりかー。

よければこちらも

  • 1回目→プラン A 検討→失敗
  • 2回目←方針変更、プランB準備
  • 3回目→プランB 試験
  • 4回目(今回)→プランB改 試験

スマートスピーカー の記事一覧

スマートスピーカー 『Google Home Mini』

スマートスピーカー 『Google Home』

スマートスピーカー 『Google Home』 を猫型にしてみた

Amazon のスマートスピーカー 『Echo Dot』

Amazon のスマートスピーカー 『Echo Dot』を猫型にしてみた

-Google, スマートスピーカー, 作ってみた
-