Redmine

【Redmine 4.0】 にリポジトリ(SVN)からアップデートしてみた

2018/12/10

 


 

【祝】Redmine 4.0 リリース!

ついに出ました Redmine 4.0。

3.4 リリースが 2017/07 なので 約1.5年ぶり。

待ちわびた。

気になる新機能は

新機能は紹介は以下から!

またはこちら。

日本語の changelog は作成中

SVNアップデートをやってみる

新機能をためすためにはまずバージョンアップだ。

今回も SVN アップデートでさっさと片付けましょう。

SVN アップデートに関しては、こちらの資料参照。

『リポジトリ(SVN)からソースをチェックアウトでのバージョンアップ』@g_maeda さんの redmine.tokyo での発表資料(2016/11)

環境

至極普通のLinux環境です。

前提条件

  • Redmine をSVNチェックアウトで構築していること

方針

  • SVN経由で更新すると、当然そのディレクトリが更新されるので、事前にコピーをとっておく
  • Redmine ディレクトリをコピーすることでテーマやDBの設定ファイルを引き継ぎ
  • プラグインは一旦全部外す(サブディレクトリに退避)

作業概要

  1. ディレクトリ構成確認
  2. 4.0.0 用フォルダ作成(3.4.3フォルダをバックアップ&3.4.3→4.0.0ヘリネーム)
  3. プラグインを全退避
  4. SVN チェックアウト(svn update)
  5. bundle & rake
  6. Redmine 再起動

コマンドは、前述の『Redmineのバージョンアップに追従していくための一工夫』の P.18-20 を参照

1. ディレクトリ構成確認

  • redmine_home: /var/lib/redmine
  • redmine-3.4.3(現在の本番)
  • redmine-3.x.x(過去のRedmineフォルダ)
  • redmine-4.0.0(今回作成する Redmine 4.0)

※最新のRedmineフォルダにシンボリック "redmine" を貼ってアクセスさせている。

SVN経由で更新をかけるとそのフォルダが更新されるため、

  1. redmine-3.4.3をrsyncでコピー
  2. redmine-3.4.3_backup として保管
  3. バックアップ後 redmine-3.4.3→4.0.0 へとリネーム

その後、redmine-4.0.0 ディレクトリをSVNで更新する。

3. プラグインディレクトリを初期化

プラグインディレクトリをそのままにしていたら、rakeに失敗するであろうから、

全プラグインをサブディレクトリに作って、退避する。

4. SVN チェックアウト(svn switch)

5. bundle & rake

  • export RAILS_ENV=production
  • bundle update
  • bundle exec rake db:migrate
  • bundle exec rake tmp:clear

なんかメッセージが出ています。

Redmine now uses ActiveJob to send emails asynchronously and the :async_smtp delivery method is no longer available.

『RedmineはActiveJobを使用して電子メールを非同期で送信し、:async_smtp配信方法はもはや利用できません。』

非同期メール送信設定している人は、configファイルの書き換えが必要。

config/configuration.yml 修正

私環境では「async_smtp」→「smtp」へ修正することでOKでした。

4.0 からは非同期メール送信がデフォルトになり、

メールもそれぞれに一通ずつ飛ぶようになったそうです。

退職者を消し忘れて、通知メールが届かないなんてミス、

やっちゃったこと・・・あるよね!

修正後、rake コマンド成功!

7. シンボリックリンク貼り替え

※最新のRedmineフォルダにシンボリック "redmine" を貼ってアクセスさせている。

  • 旧シンボリックリンク削除
  • 新シンボリックリンク作成

8. Redmine 再起動

→Webサーバ(Apache)再起動

ブラウザでアクセスして、画面が表示された、OK。

Redmine 4.0_updated

まとめ

これで 4.0 の新機能を楽しめるようになったぞ。

SVN アップデートも数回やって、なれてきたなぁ。

次はプラグインの検証だ。

当サイトは Redmine プラグイン作者を尊敬し、

応援しています。

よければこちらも

Redmine 4.x 関連

【Redmine 4.0】バージョンアップ準備 プラグイン動作確認

Redmine 3.3→3.4 へリポジトリ(SVN)からアップデート

Redmine 3.4 へのプラグインインストール

Redmine 3.4.0→3.4.2 にリポジトリ(SVN)からアップデートしてみた

【工作】Raspberry Pi で Redmine の通知を可視化する 『Redmine チケットパイ』 を作ってみた

Redmine を AWS 上に構築してみた(AMI で10分)

スポンサーリンク




-Redmine
-

Copyright© netazone.net , 2019 All Rights Reserved.