ライフ

Anker PowerCore Fusion 5000 コンセント直差しできるモバイルバッテリーがすごくいい

みんな持ってるモバイルバッテリー

ここ数年でスマートフォンが当たり前になって

あっという間の普及したもの、

モバイルバッテリーでしょう。

私も普段から携帯してるガジェットが多く、

消耗も激しいのでいろいろ使ってきました。

これまで使ってきたモバイルバッテリー

モバイルバッテリー遍歴はこんな感じ。

これまで使ってきたUSB充電器

このモバイルバッテリーを消耗した場合、USB充電器での充電が必要。

充電するものが多いので、ポートが多く高出力のものを選んで使ってる。

現在使っている USB充電器

現在愛用中はこちらの、
マイクロソリューション USB-C & USB-A ×4 5ポート60W のもの。

旅行時は MacBook (USB-C)と iPhone, iPad, モバイルルータ と モバイルバッテリー を充電したい私には現在これがベストマッチ。

ほぼ同じ値段、スペックの Anker PowerPort+ 5 より小さく軽かったため選びました。

旅時のジレンマ

安心(バッテリー)をとるか、軽さをとるか。

荷物は軽くしたいけど、

バッテリーが切れたらとても不便。

結果 大きめのバッテリーを持っていく。

これまでは以下のような用途で使ってました。

  • 普段使い、国内旅行 →5000mA
  • 海外旅行→ 10000mA

USB充電器 兼 モバイルバッテリー

普段用のモバイルバッテリーをなくしてしまい、新しいのを物色してた際に発見。

Anker PowerCore Fusion 5000

Amazon で 約2,500円で購入。

これのすごいとこ。

  • コンセント直差しできる→USB充電器になる
  • モバイルバッテリーになる(5000mA)
  • USB充電器とモバイルバッテリー持ち歩くより軽い

しばらく使ってみて

購入して2カ月、

毎日鞄に入れて持ち歩いてます。

よかったこと

  • 気軽に充電できる

やはりコンセント直は便利だ。
最近はカフェに自由に使っていいコンセントがあったりするのでうれしい。

  • 荷物が減った
  • iPhone と iPad だけならこれだけでOK

iPhone、iPadを繋いで寝るだけで、これらに加え、モバイルバッテリーまで全部満タン。

超いい。

たとえば旅先まで iPhone を バッテリー100% に保ちたいとか新幹線でこうすればいい。

▲新幹線での利用例

残念なところ

  • コンセントが微妙にキレイにおさまらない


あえていうならこれ。

コンセントを折りたたんだ状態でちょっとだけはみ出る。

一緒に入れたものに傷がつくかも。

しかし、付属のメッシュポーチにいれれば解決。

▲付属のメッシュポーチに入れた状態

まとめ

普段使い、一泊二日程度の国内旅行時はこれだけでOK。

MacBook と これをUSB-C ケーブルで繋いだ場合もじわじわ充電されることが判明したので、普段の MacBook 持ち歩き時にも重宝してます。

いやあ いい買い物した。

 

今モバイルバッテリーなにがいい?

って聞かれたらこれを推します。

 

ずっと売り切れが続いてたけど、最近は在庫が安定してきたようです。

今回紹介したもの

モバイルバッテリー&USB充電器 Anker PowerCore Fusion 5000

USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510

-ライフ,
-