Redmine

【Redmine】第20回 Redmine大阪 勉強会 に参加してきた(2019/08/31)

こんにちわ、neta です。

先日 8/31(土)に 第20回 Redmine大阪 勉強会が開催されました。

私も Redmine大阪 スタッフ & LT要員 として参加しました。

redmine-osaka-#20-top

当日 : 2019/08/31(土)

勝負服を着て、

redmine-special-t

勝負飯を食って出動。

granfront-osaka

▲会場のグランフロント大阪@大阪駅

会場は「さくらインターネット」様。

今回もステキな会場ありがとうございます。

本編

勉強会のイベントはハッシュタグが重要、後で追えるし、

ツイートの練習させるのは良いと思った。いただき。

 

当日のスケジュール : Redmine-osaka-020 - Redmine.Osaka

 

ここからは当日の資料、Twitter と合わせてみるとより楽しめます。

リアルタイムアンケート

今回ちょっと玄人向け上級者向けの内容が多いかなぁと危惧してたが、

会場のつよさにビビった。

アンケート結果は Redmine 大阪のサイトで公開されています。

 

 

Talk1 Redmine 4.1 新機能評価ガイド <速報版>

ファーエンドテクノロジー 前田さん ( @g_maeda )

 

4.1 推しの機能を40ぐらい紹介!

40・・・だと・・・!?

【認証系】

・パスワード文字設定

・自前の Gravator 互換サーバ利用可能

【添付ファイル】

・クリップボードからの画像ペースト

→これは先行して取り入れてる超お気に入り機能

【メール通知】

・通知メールのFrom欄に更新者名表示

・通知メールに開始日と期日

・リマインダに期日までの残りの日表示

これはウケそう

【インポート】

CSVインポート時に独自IDによる他レコード参照

→一発で親子チケット等の作成が可能

【Issue】

・トラッカーの説明

・チケットの履歴をタブで表示

デフォルトは「コメント」にしておくと捗るかも?

→個人設定が可能

・期日まで残り日数表示

【チケットのフィルタ】

・複数の親、子チケット番号をフィルタで指定できる

・日付の新演算子「明日」「来週」「来月」

【チケット一覧】

項目に「親チケットの題名」追加

【ロール】

新権限「自分が追加したチケットの編集」

これはほしい人多そう。

この流れで「自分が追加したチケットの削除」がほしいな。

【プロジェクト】

プロジェクトのブックマークと最近使用したプロジェクト

【テキスト書式】

チケットリンク用の Wiki マクロ

Redmine 4.0で追加された新書式「 ##(チケット番号)」→トラッカーと題名表示とても気に入って使っているので嬉しい

・同一チケット内のコメントへのリンク用簡略書式

従来は 「#(チケット番号)-(コメント番号)」とかいていたのが、チケット番号を書かなくてよくなった

【まとめ】

Talk2 とあるメーカーのRedmine活用事例 - その2

田村さん

 

前回「情報システム部」になったと聞いたので同業ヤッター喜んでました。

せっかく社内で Tableau と Redmine が使える環境にあるのに

全然やれてなかったので今回是非話が聞きたかった。

というか誘った。

そして応じていただいた。アリガトウゴザイマス!

規模がやばい。

うちもだけど、プラグイン多いなぁ。

「Redmine LDAP Sync」は使ってみたいけどADわかんなくて死にそうで手が出せない。

「BIツールで可視化できる状態になる」

そうそれ。全然守れてない・・・

運用ポリシーは「各サイト管理者」におまかせか・・・

これはつらい。自分も一人管理者だけど、これは考えたくない。

Redmine のページビュー解析

これ聞きたくて内容に入れてもらった。

基本社内のRedmine のプロジェクトは私が作るのですが、

その後ちゃんと使われてるのかとかフォローが全然まわってなくて、

解析したい・・・っていうかしよう。

「Matomo」・・・初見。

仕込みはこれだけ。え、簡単・・・!

【質問】データドリブンとかいわれてない?

→いわれてるよ・・・!

そして代弁していただいた。

わかりみ。

Redmine と Tabelau 連携

そうこれこれ。

まさかのデータ更新方法:

パッケージドワークブックを解凍して、データ更新して、戻す

その発想がなかった。目ウロコ。

ワードやエクセル解凍したら画像が取れるってのはしってたが。

Redmine と Tabelau 連携方法

本番へ負荷をかけるわけには行かないので、どうやってるんだろうと思ってたが、カスタムクエリでCSVダウンロードと。

弊社は高頻度で本番データを連携しているステージング環境に接続

勉強になった。

今度こそ Tableau 解析やろうっと。

Talk3 Redmine全文検索の実際 〜333億文字を平均3秒以内に検索できる、サクサクなRedmine全文検索の作り方〜

株式会社島津ビジネスシステムズ 赤羽根さん( @akahane92 )

これ、これ聞きたくて。

規模が壮大過ぎてこれの管理者一人って想像だけで ウッ とくる。

Full Text Search Plugin を知ったのは 3年ぐらい前で、

Redmine 2.5 を使っていて、3.x への移行を考えていた。

当時は 検索速度がまさに悩みどころだったのだが、

当時は DB が古くて使えなくて・・・検証だけして終わってた。(その時の資料)

 

しかし今、赤羽根さんの本番で使っているのだ、

ウチで困ることはないだろう。

さらに早くなるらしい。

次回 2019/11 redmine.tokyo でプラグイン開発元の クリアコードさんが来てくれるそうな。

超期待。

【Lightning Talk】

私 Redmine 勉強会はいつも遠征なのですが、

最近 遠征組が多数でとても嬉しい。

LT1 RedmineバージョンアップとともにDBMS変えてみた

@ryou_soda さん、東京から。

Maria DB→postgreSQLに変えたら Redmine 早くなったという話

postgreSQL さっぱりわからないマンだけど

これだけ早くなるとちょっと挑戦してみたくなるが、

すでに運用しているシステムのDB変えるってのは経験ないな。

えーっとバックアップ、リストアの見直しするくらい・・・?

やってみよ。

あといつも Redmine チョットデキル Tシャツ きてくれてありがとうだYO。

redmine-special-T-es

▲Tシャツ作ってよかったやつ

なお、Tシャツはこうやって作りました。

仲魔と着ると最高だから是非やるように。

LT2 Redmine用テーマbleuclairの紹介

@mizuki_ishikawa さん、松江から。

ファーエンドテクノロジー様作の「farend basic」とは異なるテーマの紹介。

フォントなどが標準とは違って、色合いもとても好きなテーマ。

個人的に Redmine の「テーマ」はちょっと凝ってみたい。

view customize plugin でやってる CSS変更の一部はテーマでどうにかできそうだし、

WordPress みたく子テーマで小改造もできそうだから。

結構前に前田さんから教えてもらって、検証環境やテーマ変えても違和感ないプロジェクトで使ってる。

石川ちゃんがメンテしてくれるってことは、バージョンアップしても使えるので心強い。

オススメです。

LT3 Redmine4系の利用が増えてきた!!プラグイン作者のドキドキな夏休み

@akiko さん、東京から。

 

Redmine の Issue Template, Banner プラグイン等の作者のおかあさんエンジニア。

Redmine 大阪 にも一回行ってみたいなぁとツイートしてので、お声がけさせていただきました。

バナープラグインはプロジェクトのメンバーが簡単な連絡を表示したり、

非エンジニアでも簡単に使えることがとても良いと思ってます

そしてこの日イチ会場の衝撃、

テーマ『こどもれっどまいん』

優勝。

ご本人のブログはこちら

いつもスライド作成すごいなぁと思ってます。

LT4 Redmine on GKE

KENJI TSUTSUMI( @maro_kt )さん

ごめんなさい、次が自分の出番だったのでぜんっぜん余裕なくて。

「kubernetes」はまだ手を出せてない。

Docker はこないださわったんだけど・・・いかんやらねば

LT5 『ある工場のRedmine 2019』

わたし( @netazone )です。

 

redmine.tokyo でやった Redmine 4.0 バージョンアップの話に加えて、

4.0 バージョンアップしてよかったことと デモ。

ど、どうだった・・・?

Twitter でリプライとかくれると超よろこぶのでお願いします!

グループディスカッション

出番終わって気が抜けて、まったりしてました。

redmineosaka#20-group

まとめ

講演者のかた、参加者のかた、Remdine大阪 スタッフ、

会場を貸してくださった「さくらインターネット」様

楽しい時間をありがとうございました。

 

誘われたり、ノセられたりてくださった方もありがとうございます。

また誘われてくると嬉しいです。

 

今回も実り多い勉強会でした。

またよろしくー。

 

次は 2019/11/02(土) 第17回 redmine.tokyo でお会いしましょう!

 

よければこちらも

当日の資料、参加者のブログ。

全部見てますよ!

Toggeter もありがたし。

他の Redmine の記事

カテゴリ : Redmine

スポンサーリンク




-Redmine

Copyright© netazone.net , 2019 All Rights Reserved.