ライフ

Withings スマート体重計 『Body』WBS05 Wi-Fi 体重計 を購入【購入・検討編】

2017/06/26

ホノルルマラソンに備えて

私は10年前からホノルルマラソンをやっています。

ここ数年タイムが伸びず、

5年前のベストタイムの頃から、練習量など、何が違うのか分析したところ、

体重 という結論に達しました。

 

はい、そうですね。

ベストタイムの頃より1割以上増えてるもんね。

 

というわけで、ついに減量のための最終兵器を導入することにした。

全自動記録体重計が欲しい

TANITA や omron も考えたが、

ここはやはり以前から欲しかったアレだ。

Wi-Fi 体重計を買おう。

 

計測結果を自動でスマートフォンに同期してくれるやつ。

この全自動というのがポイントだ。

 

これまで履歴が残る体重計は使ってきたが、飽きたら終わりだ。

イヤでも残る位がちょうどいい。

 

なので Apple Store にも売ってる

Withings の Wi-Fi 体重計 を買いましょう。

 

3種類ある、どれにしよう?

Withings 体重計 で調べると、

3種類あった。

  • Smart Body Analyer
  • Body
  • Body Cardio

バリエーションがあるとは思ってなかった。

まずは Withings 公式 へ。

公式サイトには体重計が 2種類しか載っていない。

 

んー・・・型番からわからないかな。

大体は数字が大きいか、文字が多いほうが新しくて多機能だったりするんだが。

WS ... Wi-Fi Scale かな。

WBS... は Wi-Fi "Body" Scale か。

体重計から体組織計になったってこと?

 

どうやら、こうっぽい。

品名 型番 価格 特徴
Body Cardio WBS-04 2.5万 新型・上位機
Body WBS-05 1.8万 新型・一般機
Smart Body Analyer WS-50 1.3万 旧型

機能比較表がなくて残念だと思っていたら、

Amazonによい表が。

Body Cardio Body WS-50
体重&BMI
筋肉量,骨量,体水分率
体組成分析
脈波伝播速度(PWV)
心拍
天気予報&活動レポート
自動同期 Wi-Fi,Bluetooth Wi-Fi,Bluetooth Wi-Fi,Bluetooth
マルチユーザー 最大8人 最大8人 最大8人
アルミニウムベース
My Fitness Palによる フードトラッキング

 

機種選び

上位機を検討

『Body Cardio』(新型・上位機)は以下がウリらしい。

  • 高精度(100g単位)の計測  (他機種は200g)
  • 脈波伝播速度 が計測できる → 心血管の健康状態がわかる
  • アルミ製で薄い
  • 電池が充電式

しかし、あまり惹かれなかったし、ちょっと高い(2.5万)ので今回は見送り。

 

一般機を検討

一般機の新型『Body』か旧型『Smart Body Analyzer』の2つから選ぼう。

公式TOPからはいけなかったが、Google検索で旧型も公式サイト発見。

Withings Body 公式

Withings Smart Body Analyzer 公式 

 

・・・

見比べてみたところ、個人的なポイントはこう。

  • デザインは変わらない
  • 体脂肪測定は新型・旧型どちらも可能
  • 新型のみ体組成計測(筋肉量・体水分量・骨量)が可能

価格差は約5,000円。
しかし、今使っている体重計が体組成計付きだし、
せっかくだから新型にしよう。

 

というわけで

Withings の新型 スマート体重計 『Body』 を購入しました。

 

→【2017/06追記】Nokiaブランドになり 『Body+』となった

よければこちらも

Withings スマート体重計 『Body』WBS05 Wi-Fi 体重計 をセットアップ【設定編】

2017/06 新型 Nokia 『Body』 発表

-ライフ