Apple iPad

iPad Pro 11インチ (2018) は買いですか?

2018/10/30 新型 iPad Pro が発表されました。

11インチと 12.9 インチです。

ipadpro2018_01

今朝 Apple のサイトで確認しました。

https://www.apple.com/jp/ipad-pro/

大きな変化は、以下でしょうか。

  • 【追加】Face ID 採用 →ベゼル細く
  • 【追加】USB-C コネクタ採用
  • 【削除】Touch ID
  • 【削除】Lightning コネクタ
  • 【削除】イヤホンジャック

発表されたものを

以下の点で評価してみました。

  • よいところ
  • 残念なところ
  • どうでもいいところ

なお、12.9 インチの iPad Pro は
私の用途では対象外なので、触れてません。

以下特筆なければ iPad Pro 11インチについてです。

私の iPad 歴

iPad も初代から使っており、

現在も iPad Pro 9.7 インチ Wi-Fi モデルを愛用しています。

すべて Wi-Fi モデル。

  • iPad (第1世代)
  • iPad (第3世代)
  • iPad mini
  • iPad mini 2
  • iPad mini 4
  • iPad Pro 9.7

最初は9.7インチを使っていたが、本体重量(約650g)が不満になり、mini(約300g) シリーズへ。

その後9.7インチ iPad Pro (約450g)に戻り、

画面サイズと重量から、約10インチの iPad がベストバランスだと思っています。

常時携帯しており、

Apple Pencil とあわせて、セミナーなどでメモ、ノートとして活躍してます。

また、旅行時に Camera Connection Kit で

デジカメの写真を取り込んで、閲覧しています。

プライベートな旅行の場合、MacBook はもたずに iPad で済ませるようにしています。

よいところ

USB-C になった

最近扱うデバイスが USB-C化しており、

あとは Lightning が USB-C になれば最高と思っていた。

これは次の iPhone も USB-C でしょう。

Appleッ!

おまえのその英断ッ!

ぼくは敬意を表するッ!

新 Apple Pencil (第2世代)

Apple Pencil がついに新しくなった。

applepencil2018

Apple Pencil の不満は、以下。

  • 充電がスマートじゃない、キャップ無くしそう
  • 一緒に携帯したいのにいい手段がない

それが今回、解決したのです。

あ、あそこに引っ付いてしかも充電だと!?

いい!

重量はそのまま

私は iPad を毎日持ち歩くので、重量がとても重要。

今回11インチになったことで、

重くなったんだろうなー・・・

!?

  • iPad Pro 11 インチ : 468g
  • iPad Pro 10.5インチ : 469g
  • iPad (第6世代/2018年)) : 469g

つまり変わってない!

いいね!

残念なところ

  • なし
  • 強いていうなら 値段

引用元 : iPad - モデルを比較する - Apple(日本)
ipadcompare2018

普通の iPad の倍だよ。

Pro だから 仕方ないね。

どうでもいい

  • 液晶が有機EL でない

有機EL液晶は素晴らしいが、

iPhone XS と iPhone XR の値段差を見れば、

有機EL iPad の値段がすごいことになるのは

容易に想像できる。

  • Touch ID 削除

まあ、しょうがないね。

iPhoneにもついてないし。

  • イヤホンジャックがなくなった

やはりというか、イヤホンジャックが削除されました。

まあ USB-C のイヤホンも買ったし、

そのうち慣れるでしょ。

買いますか 買いませんか

あえてポイント制にすると、こう。

  • 値段: -0.5
  • 液晶: 0
  • サイズ、重量 : +1
  • 新 Apple Pencil対応 : +0.5

私的評価 : +1

買 う ん だ !

まとめ

今 新規で買うなら iPad Pro 11 インチにします。

しかし私は iPad Pro 9.7 インチと Apple Pencil もちで、両方更新すると、10万超え。

んー、次の iPad (第7世代)待ちかな・・・

よければこちらも

iPad の記事

-Apple, iPad
-