Google iPhone ライフ

iPhone で Google マップ タイムラインを使う

2017/07/02

※2017/04追記 iOS版 Google マップ で『タイムラインの表示』に対応。

その件に関してはこちらへ。

一体いつから―iPhoneでGoogle マップ タイムラインが使えないと錯覚していた?

つい先日までAndroidでしかできないと思い込んでいた

Google マップ タイムライン(※)をiPhoneで使えるようにします。

 

Google マップ タイムラインについてはこちらも。

 

 

Google マップ タイムラインとは、Googleマップに自分の移動のログを残し、後で時系列に参照する機能です。

タイムラインの表示または編集 - パソコン - マップ ヘルプ

https://support.google.com/maps/answer/6258979?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

 

訪れたことのある場所や移動した経路を見ることができます。タイムラインは非公開なので、本人しか見ることができません。

 

 

一体いつから・・・iPhoneでも使えていたんだ?

一体いつからー

iPhoneでGoogle マップ タイムラインが使えないと錯覚していた?

・・・なん・・・だと・・・?

iOS版の Google マップ アプリでは未対応

AndroidではGoogle マップのアプリに実装されている機能なのですが、iOS版『Google マップ』アプリでは未実装(2016/06時点)。

アップデートの度に期待してましたが、一向に実装される気配がなく、Android限定機能でiOSには実装されないのかもと思ってました。

 

しかし、つい先日iPhoneでも使えるらしいという情報をキャッチ。

Google マップのヘルプページに出てる。

 

つまり、iOS ユーザはこういうことらしい

タイムラインの作成: ◯(iPhoneの位置情報を使える)

タイムラインの表示: △(PC版で見てね)

(2017/04/20追記: iOS版にもついにタイムラインの表示に対応)

 

しかし、iPhoneでもPC版Google マップを

ブラウザで表示すれば閲覧可能(見辛いけど)。

iPhone でタイムラインを作成する方法

Google マップ ヘルプの以下の通り。

タイムラインを作成する手順は次のとおりです。

位置情報サービスをオンにする

位置情報サービスをオンにすると、iPhone や iPad の位置情報がご利用のアプリと共有されます。

位置情報サービスをオンにする手順は次のとおりです。

  1. Google アプリ をインストールしていることを確認します。
  2. 設定アプリ をタップします。
  3. [プライバシー] > [位置情報サービス] をタップします。
  4. 位置情報サービスのスイッチがオンであることを確認します。
  5. [Google] > [常に許可] をタップします。

ロケーション履歴をオンにする

ロケーション履歴は、Google アカウントにログインしているすべての端末からの場所データの履歴を保存する機能です。

  1. ロケーション履歴の設定ページを開きます。
  2. [有効にする] をタップします。

Google マップ タイムラインに表示されるか確認

iPhoneから、以下のリンク先へアクセスする(iPhoneで普通に検索してもなかなか出てこないURLです、ブックマークすべし)。

  1. iPhoneからGoogle マップ タイムライン

設定してから、小一時間たってから日付を当日にし、見てみると・・・

出てる!ウォォオア!やったぜ!

これでもうiPhoneだけ持っていれば

Google マップ タイムラインが作れる!

旅行の度にAndroid持ち歩く必要なし!

オススメ!

是非どうぞ。

 


Posted from SLPRO X for iPhone.

-Google, iPhone, ライフ,
-, ,