ライフ

JR九州で忘れ物したときにやったこと

2016/07/28

やったこと

  1. 気づく、慌てる
  2. 落ち着いて、状況整理
  3. 問い合わせ先をしらべる
  4. 忘れ物センターに電話
  5. 忘れ物センターから連絡
  6. 引き取り

1.気づく、慌てる

特急電車でウトウトしながら通勤した朝にそれは起こった。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは 駅を出て歩道橋を登っていたと思ったら、いつのまにか左ポッケのキーケースがなくなっていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが

オーケー、落ち着こう。

2. 落ち着いて、状況整理

落ち着け、

素数を考えて落ち着くんだ。

1,3,5,7,11,13,17,19,23,29,31,37・・・

よし、落ち着いた。

今日のこれまでの行動を思い出せ。

  1. 地下鉄博多駅・・・あった!
  2. 博多駅のコンビニ・・・あった!
  3. JR博多駅・・・あった!
  4. JR会社の駅・・ないッ!

つまりなくなったのは、

JR博多〜会社の駅間である可能性が高い!

3. 問い合わせ先をしらべる

駅の改札〜車内だと、届けられるのは『JR九州』の忘れ物センターだ。

教えてGoogle先生!

▲検索 『JR九州 忘れ物』

当然トップでヒットした。

https://www.jrkyushu.co.jp/fare/left.jsp

「最寄りの駅に連絡ください」か、

ここはやはり『博多駅』だろう。

▲ページ下部に、駅検索画面へのリンクが。

▲駅検索ページから、『博多駅』を検索。

▲これだァー!

4. 忘れ物センターに電話

早速電話し、聞かれたとおりに以下返答。

  • 忘れたものの情報
  • 乗った電車
  • 何号車の何処に座ったか
  • 名前と連絡先

私が乗った特急電車は、まだ終点に着いていないので

忘れ物システムへの登録はまだないとのこと。

5. 忘れ物センターから連絡

お昼に携帯をみると、

忘れ物センターの番号から着信アリ。

よかった!見つかったか!?

6. 引き取り

折り返し電話すると、

特急の終点の『佐世保』で保護されたとのこと。

中に名前入りのSuicaがあったため、本人確認もすぐすんだ。

ヨカッター

佐世保駅の電話番号をいただき、電話。

博多駅で受け取れるのかと思ったが、

サイトに書いてあるとおり、引き取りは原則、駅まで取りに行くとのこと。

佐世保は博多から片道2時間。

往復7,000円。こりゃたまらん。

しかし今回はモノが小さいので

郵送いただいたくことができた。

翌日ヤマトで届きました。

着払いで656円。

▲おかえり

反省

電車を降りるとき、

携帯と身の回りのモノは確認しよう!

イヤホントマジで。

-ライフ