iPhone

30分しかないけどiPhoneを急いで充電する方法【機内モードで充電】

朝起きたらiPhoneが瀕死

iPhoneでツイッターしてたら寝てた、

よくありますよね?

そうするとiPhone充電していないので、

バッテリーがギリギリだったり。

今朝は1%でした。

会社に着けば充電できるけど、会社までもたない残量だとそうはいきません。

なんとか家を出るまでの30分でも

充電しなければ。

さあどうする?

機内モードで充電専念させる

今のところこれが一番いいと思ってます。

  • 機内モードにして充電
  • アプリを全部落とす

電源オフにするもっと早いだろうが、

その間iPhoneが使えなくなる。

この方法だと一瞬機内モード解除して、

メッセージ送信して、

すぐ戻すとかできます。

私の iPhone だと 1分間で1%ほど回復するので、

30分で30%くらいまでは回復します。

Before

After

旅行中で三十分しかホテルいないけど、

iPhone充電しておきたい

といった場合に重宝します。

これでも足りない場合は、

モバイルバッテリーを使います。

普段は温存しておきたいので。

ご活用ください。

Posted from SLPRO X for iPhone.

-iPhone
-,