Amazon

Amazon Dash Button で注文してみた

Amazon に簡単に注文がしたい

先日ウチがノロ的ウイルスにやられました。

その対応に必要な『次亜塩素酸系』の消毒液が、

生活圏内ではどうしても見つからず、

結局 Amazon で買ったやつが最初に来ました。

 

教訓として、全員寝込んでも生きていけるように、

Amazon の使い方を見直そうということになりました。

Amazon Dash Button

知ってますかこれ。

Amazon Dash Button (ダッシュボタン) 

いくつか種類があり、

Amzon Prime 会員限定ですが、

ボタン押すだけで注文ができるんです。

今回これで注文をしてみます。

Amazon Dash Button 開封

今回私が買ったのはこちら。

▲エリエール

花粉対策にティッシュたくさんいるからね・・・

▲カパー

▲本体

▲裏面

本体はマグネットが仕込まれていて、冷蔵庫などにひっつきます。

Amazon Dash Button 設定

じゃあセットアップです。

▲付属のマニュアル

iPhone の Amazon アプリを起動

▲メニュー→アカウントサービス→Dash端末「新しい端末をセットアップ」

▲同意する

▲Dash Button を長押し

▲押した

▲Dash Button 応答待ち

▲Wi-Fi 設定へ

▲Wi-Fiへ接続

▲エリエールの注文したい商品を選ぶ

▲届け先や支払い方法等確認

▲終了

Amazon Dash Button で注文

▲準備はいいか?

▲ポチィ

▲注文された!

あ、0円!?

そういや Dash Button の注文は初回0円なんだっけ!【実質無料】ボタンを500円で購入。

ボタンを通じた初回注文時に500円差し引かれます。

 

忘れてたラッキー。

▲注文履歴

まとめ

▲その日に届きました

簡単!スゴイ!未来!

Amazon の存在すら知らない人でも

注文できるのがすごくいい。

 

飲み物とか生活必需品とかこういうんで買うようになれば、

→購入頻度がわかる

→定期注文にするってのがいいんかなぁ。

おまけ

別の楽しみ方として、

こちらを改造する猛者がいるようです。

「Amazon Dash Button 改造」とかでいろいろでてきます。

ボタンを押すと自分の携帯に

偽電話がかかってくるボタンとか、私もやってみたいな。

 

今回紹介したもの

よければこちらも

Amazon のスマートスピーカー 『Echo Dot』

Amazon のスマートスピーカー 『Echo Dot』を猫型にしてみた

スマートスピーカーではないが、同類

スマートスピーカー の記事一覧

-Amazon
-