スマートスピーカー

【Amazon Echo】Amazon のスマートスピーカー 『Echo Dot』 を買ったので iPhone からセットアップ

2018/03/12

Amazon のスマートスピーカー『Echo Dot』を手に入れた

我が家にはスマートスピーカー 『Google Home』 がおりますが、

やはり技術者としては、違いが気になるじゃないですか。

そんなわけで Amazon のスマートスピーカー『Echo Dot』を手に入れました。

早速開封して、セットアップ。

開封

▲パッケージ

▲開封

▲全展開

▲付属ACアダプタは出力は 1.8Aで、『Google Home Mini』と同じ

▲こちらは microUSBケーブルが脱着式

▲『Google Home Mini』(上)との比較

▲『Echo Dot』のが少し小さい

▲音声コマンド例

▲電源つないで起動!

セットアップ

私は iPhone ユーザなので、iPhone からセットアップします。

まずは 『alexa』アプリが必要。

▲App Store で 『alexa』を検索

▲『Amazon alexa』アプリをインストールし、起動

▲Amazon アカウントでログイン

▲「続行」

▲はいはい

▲そりゃそうだ

▲デバイスを選択。ウチのは『Echo Dot』

▲光るって

▲接続する Wi-Fi を選ぶ(2.4Gと5Gに対応)

ただし 5GHz は W52 のみ対応らしく、我が家の 5GHz 無線LANは出なかった。

▲仕方ないので Wi-Fi (2.4GHz)に接続

▲セットアップ完了

▲動画マニュアルか、いいね

▲見た

▲やっと終わった

このあと、外部出力(有線、Bluetooth)設定があったが、ひとまずなしで。

テスト

スピーカーは『Echo Dot』なのだが、

音声アシスタントの名前は『アレクサ』という。

いいね、『アレクサ』カッコいい!

alexa は「アレクサ」で起動する。

『Google Home』は「オッケーグーグル」がウェイクワード(呼びかけ)

いくつかテスト。

  • 明日の天気は?
  • 今週の予定を教えて
  • 1分はかって

よしよし。

何故か住所が以前東京で住んでいたときのものになっていたため、修正した。

ちなみに『Echo』はこのウェイクワードを以下のように選べる。

早く自由に名付けられるようになあれ。

まとめ

やっぱりいろいろ 『Google Home』 と違う。

『Google Home』のほうが検索が上手だが、 『Echo』のほうが「スキル」など拡張機能は充実しているイメージ。

1つのものを理解するには、2つのことを学んだほうがよくわかることもあるよね。

どっちも使っていこ。

よろしく、アレクサ。

おまけ

https://twitter.com/netazone/status/967889253437861889

 

今回紹介したもの

よければこちらも

スマートスピーカー の記事一覧

 

スマートスピーカー 『Google Home Mini』

スマートスピーカー 『Google Home』

スマートスピーカー 『Google Home』 を猫型にしてみた

Amazon のスマートスピーカー 『Echo Dot』

Amazon のスマートスピーカー 『Echo Dot』を猫型にしてみた

-スマートスピーカー
-, ,