Mac

MacBook 12 インチ (Early 2016) を購入【レビュー編】

2017/02/19

新しい MacBook を購入

MacBook Air 11インチから、 MacBook 12インチに変えた。

購入から3ヶ月、出張、国内、海外旅行にも連れていった。

一通り自分の利用シーンは試せたので、

ここらで以下の点でそれぞれ評価する。

  • よいところ
  • 残念なところ
  • 購入前の懸念事項がどうだったか

▲MacBook 2016 ゴールド

【前提】MacBook でやること

自宅と出先でのライトな作業。

とはいっても、しかしプライベートでこれより高負荷の仕事をすることはほぼない。

  • Web ブラウズ
  • メモ、スケジュール整理
  • ブログ更新
  • Excel作業
  • Keynote資料作成
  • 勉強会でプレゼン(外部ディスプレイ出力)
  • 動画鑑賞(Youtube, ニコニコ動画)
  • サーバ メンテナンス (ターミナル, VNC, RDP, TeamViewer)

詳しくは 【購入・検討編】で。

 

よいところ

軽い

これに尽きる。1kg切りは伊達じゃない。

保護のため、安かった [NEXARY] MacBook Retina 12 インチ (透明 M12 クリア) の装着している。

Retinaディスプレイで画面が広い

  • さすがの解像度で画面が広い、電子書籍も快適

※解像度変更できる Mac App 『Display Menu』 で 1440×900 から 2048 × 1280 に変更している。

普段は左半面をブラウザ、右半面(メモやカレンダー)のスタイルが多い。

画面が 16:10 なのも嬉しい。

Mac App 『Display Menu

 

純正ACアダプタ以外でも充電ができる

これまでの MacBook Air や MacBook Pro は MagSafe 採用のため純正ACアダプタでしか充電ができない、しかし純正ACアダプタは1万円と高額で買えなかった。

サードパーティ製のUSB PD対応ACアダプタを会社に買うことで、充電できるようになった。

大変良い。

使っているACアダプタはこれ。USB PD対応で Anker PowerPort+ 5 より軽く、小さかったため

※Amazon で 4,000円で購入。

使っている USB-C ケーブルはこちら。純正は 2mしかなく、もっと短いのが欲しかったため。
※ Apple Store で 白を約3,000円で購入。

ケーブル一本で合体、ドッキングステーションのような運用が可能に

MacBook は USBが1本しかなく、ACアダプタから給電、外部ディスプレイ出力、USBの使用がどれか一つしかできないように思えるが、

秀逸なUSB-Cハブを使うことで、これらをすべて同時に行うことができる。

使っている USB-Cハブ はこれ。

※本体カラーに合わせてゴールドを Amazon で 約7,000円で購入。現在ゴールドは品切れ中?

普段は机でこのUSBハブをつなぐことで、ACアダプタから給電、HDMI出力、USB機器の使用、SDカードの読み書きが行える。

有能!!

 

お出かけするときはここを外すだけ、帰ったらこれにつなぐだけ。

仕事で使っている VAIO だと、会議などに行く度に

毎回ACアダプタとHDMIケーブルのつけ外しが大変めんどい。

こいつだとそれが1回の接続ですむ。

まるでドッキングステーションだ。

合体っていいよね。

 

残念なところ

USBや外部ディスプレイ出力を使うのにアダプタが必須

追加費用がかかる。

しかし、これは MacBook Pro 2016 でも同様なのだ。

しかたない。

プレゼンをする場合は、会場はVGA(アナログ)接続が多いのだが、映らないと死んでしまうので、

最も相性問題のおきなさそうな Apple純正USB-C VGA アダプタ を買いました。

※Apple Store で 期間限定 約5,500円で購入。

HDMI出力時は、先のUSB-C ハブを使っています。

VGAとHDMI出力のために 約12,500円 かかっている、痛い。

 

リンゴ が光らない

MacBook Pro 2016 でも同様、しかたないね。

MagSafe がなくなった

これも MacBook Pro 2016 でも同様、しかたないね。

スタンバイから復帰時、数秒フリーズすることがある

この機体のせいか、macOS Sierraの不具合かは不明。

あまり気にしていない。

 

購入前の懸念事項について

パワー不足は感じない

仕事では Xeon や Core i7 といったパワフルなCPUばかり使っているので、『Core m3』 というCPUは心配していたのですが、

そこまで非力ではない

Chromeでタブ10, メモ, 画面共有など遠慮なくしてますが、別段ストレスなく動いています。

キーボードが浅い

普段は ThinkPad のキーボード愛用で、深めのストロークが好みで心配してたが、

3日で慣れた。

杞憂だった。

バッテリー持ち

良好。

まぁまだ新品なので、7時間は余裕。

不足してきたら、こいつを充電できるモバイルバッテリーを買おうと思う。

 

買いですか?

買いだと思います。

MacBook Pro 2016 と見た目あまり変わらないしね。

MacBook Air 11 で私と同じように、以下のような不満を感じている人にはよいと思います。

  • 画面が狭い、Retineディスプレイが欲しい
  • もう少し軽くしたい
  • 専用ACアダプタ以外で充電したい

まとめ

買い替えてよかった。

MacBook Pro 2016 13インチにしていたら、

おそらく重いといっていたことだろう。

 

また理想のモバイル環境に近づいたっぽい。

 

今回買ったもの

【本体】MacBook (12-inch)/Core m3/256GB/8GB/ゴールド) [MLHE2J/A]

【充電器】USB-C Power Delivery 600510 60W 5ポート急速充電器

【充電ケーブル】belkin ベルキン USB-Cケーブル Type-C to C

【HDMI出力+USBハブ+SDリーダー】 HooToo USBハブ Type-C HDMI SD HT-UC001

【VGA出力】アップル USB-C VGA Multiportアダプタ

よければこちらも

-Mac
-