Mac

【macOS】Sierra で ファンクションキー での 英数変換 をできるようにする

macOS Sierra にアップデート

MacBook Air を macOS Sierra にアップデートしました。

Dock に Siri アイコンが増えた以外、

見た目あまり変わらない。

しかしここで困ったことが発生。

文字入力時に多用している

半角英数変換のキー(F10)が効かないのだ。

ファンクションキーでの英数変換

例えば、日本語入力時にローマ字入力で

『あかさたな』と入力し、

変換確定前の状態で

それぞれ以下のファンクションキーを押すことで、以下のように変換できる。

  • F 6 : 全角かたかな → あかさたな
  • F 7 : 全角カタカナ → アカサタナ
  • F 8 : 半角カタカナ → アカサタナ
  • F 9 : 全角英数 → akasatana
  • F10 : 半角英数→ akasatana

これは私が使ってきたPCというか日本語入力システムではおおむね使えていたので、

一般的なものだと思っている。

近年、MacやPCはファンクションキーに

音楽再生や音量調節が割り当てられているが、相変わらずこの変換を使っている。

今回、macOS Sierra にしてから、

F6,7,8 は問題なく動作するが、

F9/10 全角/半角英数変換が効かなくなった。

他のキーが割り当てられてしまったらしい。

これが使えなくなるのは非常に困るのだ。

同じ動作が、ファンクションキー以外の『Ctrl + ○ キー』でもできる?

いやいや、ファンクションキー 1キーでできるのがいいんで、

そういうのいいんだ。

まだだ、

まだ何か方法があるはずだ!

キーボード設定変更

設定変更でできました。

▲「システム環境設定(歯車マーク)」→「キーボード」

▲「ショートカット」→「Mission Control」

▲以下のチェックを外して、閉じる

  • Mission Control : F9
  • アプリケーションウィンドウ : F10

【確認】

ローマ字入力で「あかさたな」と入力して、F10を押すと・・・

▲半角英数に変換された!イエス!

まとめ

よかったよかった。

これでまた快適にMacが使えるよ。

同じような悩みの人の助けになればと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone.

-Mac
-